家計に困った際には

家計に困ったら

景気は上向いてきているといわれていますが、なかなか収入が上がらないという人が多いのではないでしょうか。 家計を健全に運営していくためには、収入を上げるより支出を見直すこと大切です。 収入が良くても、買い物などでその分支出が高いとなると、家計は厳しいものになります。 当たり前に使っているお金を一度じっくり見直すことで、毎月のやりくりが楽になり、余ったお金を貯蓄に回すことができます。 しかし、どの項目を削ったらいいのかわからない場合もありますよね。 そんな時は、FPに家計診断してもらうことが有効です。 FPとはフィナンシャルプランナーの略で、国家資格と民間資格のどちらかの資格を持った人がFPとして活動しています。

FPに家計診断を依頼

FPに家計診断を依頼する場合は、どこに依頼すればよいのでしょうか。 FPに家計診断をする場合、無料で受けられるケースとしては、生命保険会社が主催する家計診断や、自治体がサービスとして行っている相談会などがあります。 また、ネットでフリーのFPを探して依頼したり、ネット上で家計相談するようなケースもあります。 相談内容は家計のやりくり全般で、住居費や住宅ローン、教育費、光熱費、食費、保険費などの適切な金額の相談や、削減するべき項目について、プロのアドバイスがもらえることがメリットになります。 削減目標を立てたら、毎月少しずつでも貯蓄していくことも大切です。 始めは毎月の収入から、10%程度を貯蓄目標にするのがおすすめです。

Copyright(c) 2015 保険見直しで安心した生活を~家庭を守る重要サービス~. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com